So-net無料ブログ作成

2017/06/15 ダホン銀色号の部品交換(^^) [自転車]

先日、スプロケをメガレンジに交換しました。
標準装備のリアディレラー(ターニー)だとキャパシティが非対応ですが、ちゃんと使えました。
ただ、2速~3速の変速が調整してもチャリチャリチャリ…ガチャンって感じの変速で気になります。

そんなに高いパーツでも無いので、キャパシティが対応しているディレイラーに交換しました(^^)

準備したのはシマノアルタスRD-M310です。下位グレードのパーツですね(^^;DSC01787-s.JPG 

標準状態はシマノターニーが装着されています。DSC01786-s.JPG 

交換はターニーを外して、アルタスを付けるだけ(笑DSC01788-s.JPG 

交換後はこんな感じ。写真はワイヤー端処理前です。DSC01789-s.JPG 
DSC01790-s.JPG 


この後、ディレイラーの調整して試走しましたが、チャキチャキ変速できて満足です。
きっと、上のクラスのパーツだともっと快適なんでしょうね(^^)


続いてタイヤを交換します。
まだ100kmも走ってませんが、いきなりタイヤ交換です。
純正のケンダから、シュワルベマラソンレーサーにしました。
ネットでインプレ読むと、転がりが軽くなって楽に走れそう。脚力不足は道具に補ってもらおうとの考えです(笑
準備したのは前後タイヤとリムバンドです。
シュワルベマラソンレーサーは高圧なので、それ用のリムバンドが必要。DSC01759-s.JPG 

DSC01761-s.JPG 


早速タイヤを外します。バイクに比べたら手で作業できるから簡単(^^;
純正のリムバンド、ただのゴムバンドじゃない気がする。もしかしたら、純正で高圧対応のリムバンドかな?2017-06-06_18-53-48_128-s.jpg 

とりあえず、この上から新しいリムバンドを装着しました。DSC01762-s.JPG 

シュワルベマラソンレーサーを装着すると…
タイヤが左右に歪んで、全体的にボコボコになってますね。

DSC01765-s.JPG 

トレッド面もボコボコです。
DSC01764-s.JPG 

写真中央部分のサイドウォールが剥離して、向こう側が見えました(^^;DSC01766-s.JPG 

とりあえず、購入先に連絡して良品と交換してもらいました。
まあ、チャリなので10分あれば交換できるから助かりました。


純正ケンダと比較。
ケンダは平べったいけど、シュワルベは丸っこいので接地面が狭いような感じ。DSC01763-s.JPG 


これでダホン銀色号の盆栽は終了予定(汗
チャリはパーツが安いから、気がつくとポチってるのが怖いです。

盆栽はこれぐらいにして、淡路島半周に向けてもっと走り込もうっと(笑







   


あずきさんΦωΦ
2017-06-14_18-45-05_275-s.jpg 

nice!(4)  コメント(5)